HOME > 関西 > 奈良 > 大和郡山市 > 雑穀屋 穂の香 こだわり

雑穀屋 穂の香 こだわり

  • 雑穀屋 穂の香

  • TEL:0743-52-2059 / FAX:0743-52-5120

  • 〒639-1134

    奈良県大和郡山市柳3-1

  1. お問い合わせ
  2. 地図を見る
  3. 雑穀屋 穂の香のHPを見る

こだわり

雑穀・古代米へのこだわり

穂の香では国産にこだわって雑穀・古代米を取り揃えております。
国産にこだわる理由は、外国産と国産を食べ比べた時に、国産の方が味・香り・食感のどれをとっても素晴らしく、「日本の土壌で育ったものが、日本人に一番合っている。」という事をお客様にお伝えしたいと思ったからでした。

国産ならば何でもよいという訳ではなく、日本各地で作られた雑穀・古代米の味を比較して美味しいものだけを選びました。
美味しいものを選ぶために、何も加えず単品で炊き上げた雑穀を食べる事で、雑穀が持つ本来の味を確かめています。
雑穀屋 穂の香
雑穀を食べるためには精白という工程はかかせません。雑穀の精白は外側にある硬い皮を剥くという作業です。
穂の香で取り扱っている雑穀はほとんどは自社工場で精白しており、それぞれの雑穀が持つうまみや風味を引き立たすような精白工程を熟考し、実践しております。

より良い雑穀・古代米を育てるために、生産者の方々との対話を大切にしています。
初めて雑穀や古代米を作ってみようとする生産者の方には穂の香から作付け方法などの説明しております。

お客様からの声や反響などを生産者の方々にも伝えて、さらに良いものを作り求めています。
雑穀屋穂の香では産地や品種で選ぶのではなく、実際に食してみて「美味しい!」と感じた雑穀・古代米をご提供させていただきます。

豆へのこだわり

豆は形こそ丸い物ばかりですが、様々な種類・品種があり色や大きさも豆によって多種多様にあります。同じ種類の豆であっても産地によって色など異なっています。

それだけに奥が深く、お客様により良い豆・美味しい豆・希少な豆をご提供できるようにと探し求め、お客様に自信を持ってご提供できる豆を揃える事ができました。
雑穀屋 穂の香
市場には外国産の豆が多数出回っているのですが、穂の香では国産にこだわって豆を揃えております。
地元奈良県産の豆については、農家さんと直接契約し、栽培していただいたものです。

国産にこだわり、良い豆を提供したいという想いから、どうしても販売数量に限りがあったり、産地変更などもございますので、その点はご了承いただきたく思います。

豆は虫やカビが発生しやすいので、穂の香では低温倉庫にて保管、品質管理をしっかり行い、お客様に安心してお買い求めいただけるように細心の注意を払っております。

また、国内産の豆ならばそれで良いという訳ではなく、仕入先から入荷した際に豆の状態を目で確認し、色が悪かったり、粒が小さかったり、汚れていたりする豆は手よりで取り除いてから販売するようにしております。

雑穀や古代米と同じように、豆についても産地や品種で選ぶのではなく、実際に食してみて「美味しい!」と感じた豆だけをご提供させていただきます。

刀豆茶へのこだわり

地元奈良県の生産者さんを中心に契約栽培で刀豆を作っていただいています。

生産者さんが手塩にかけて育てた刀豆を最高の刀豆茶に仕上げる為に焙煎にこだわって、浅煎りから深煎りまで数多くの試作を繰り返し、試行錯誤の末、香ばしく風味豊かな刀豆茶に仕上がりました。
雑穀屋 穂の香
刀豆100%で作られた穂の香オリジナル焙煎の刀豆茶をご賞味ください。
雑穀屋 穂の香

ぽん菓子へのこだわり

穂の香では、少しでも多くの方に国産の美味しい古代米や雑穀の魅力を知っていただきたいという思いから、お手軽に召し上がっていただけるぽん菓子に加工しました。

そのままでも美味しく召し上がれますが、牛乳や豆乳をかけて(きな粉をプラスしても美味しいですよ)和風のシリアルとしてもお楽しみいただけます。

穂の香のぽん菓子は、全ての工程が手作りです。雑穀によって、表皮の厚さや硬さがまちまちなので、それぞれの雑穀でぽん菓子機の気圧を変えて加工しています。
雑穀屋 穂の香
出来上がったぽん果子にコーティングする飴作りも手作業でてんさい糖と黒砂糖を火にかけ、ちょうど飴になる頃合いを目で見極めて火を止め、一気にぽん果子と飴を絡ませて、ようやく出来上がりです。

手間ひまかけて作ったこだわりのぽん菓子をぜひご賞味くださいませ。

おかき・かきもちへのこだわり

おかきは職人の手によって炭火素焼きされています。もち米と一緒に黒米と赤米を混ぜ込むことによって、普通のおかきよりも香ばしさが際立ちます。おかきの風味を活かすために味付けは薄めにしております。
雑穀屋 穂の香
かきもちはもち米を杵で丁寧に搗き上げて餅にした状態を乾燥させ、手作業によって一枚一枚作りました。
昔のかき餅のあの歯応えと味を求めて、近所のお年寄りの知恵を借りながら、試行錯誤の末やっとたどり着いた味となっております。
雑穀屋 穂の香

レシピへのこだわり

穂の香では雑穀や古代米を使ったレシピにも力を入れて取り組んでいます。特に雑穀に関しては、それぞれに味に違いや特性などがはっきりと分かれているため、調理の仕方によって、驚くような変身をしてくれます。

レシピは当店スタッフである管理栄養士が製作しております。
昔から雑穀や古代米を食べているお年寄りの方の食べ方や調理法を元に、穂の香でアレンジを加えた創作レシピです。
雑穀屋 穂の香
「余計な加工を加えるのではなく、素材のもっている自然の力を、自然な形でからだに取り入れる。
伝統食としての雑穀料理を、若い世代の人や子供たちにも受け入れられるような形で提案していきたい。」という想いからレシピをご紹介させていただいております。
雑穀屋 穂の香

基本情報

業者名 雑穀屋 穂の香
所在地 奈良県大和郡山市柳3-1
お問い合わせ先 TEL:0743-52-2059 FAX:0743-52-5120
ホームページ http://www.zakkokuya-honoka.com/
メールアドレス
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日曜日、祝祭日
業務内容 雑穀、古代米、豆の販売

PR広告

FlashPlayer

一部コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。